1月23日(日)に、田村市の田村市総合体育館に於いて職員連盟の第38回男子・第50回女子バレーボール大会を開催しました!
本大会では、県内各地より男子6チーム・女子4チームにご参加いただきました。
当初、9月開催予定でしたが、コロナの感染拡大により体育館の使用自粛要請があったため大会延期となりました。
1月の開催ということで、大雪や寒さを心配しましたが、先週までのような雪も降らず、体育館の中も暖房のおかげで極寒の中での大会とならず、無事に大会を終えることができました。

今回は、見事大会5連覇を果たしたJAふくしま未来女子チームにお話をお伺いしました。

JAふくしま未来
女子チーム

主将 松本 紗果選手

 

 

Q.優勝した今のお気持ちをお聞かせください。
A.大会5連覇できてとてもうれしいです。決勝戦の1セット目、相手にリードされていたので、少し焦ってしまいましたが、逆転できてからは、みんなの気持ちもまとまって良いプレーができました。
Q.練習はどのようにされましたか?
A.今回はコロナの感染拡大の心配もあってしばらく練習はお休みにしていましたが、予定通り大会が開催されるということで、1月に入ってから男子チームと合同で週に1回の練習で大会にのぞみました。今回も全員揃っての練習はできませんでしたが、気心の知れたメンバーなので不安はありませんでした。
Q.メンバーへひと言お願いします。
A.来年度の県大会6連覇、その後の東北大会でも優勝できるようにお互いに労わりあって頑張りましょう!