9月2日(日)・23日(日)・24日(月・祝)の3日間にかけ、二本松市の「岩代運動場」と福島市の「JA福島ビルグランド」に於いて職員連盟の第47回野球大会を開催しました!
この大会では、県内各地より13チームのみなさんにご参加いただきました。
天候に恵まれず、9月いっぱいかけて大会を行いましたが、みなさん、メンバーを調整しながら活気あるプレーを見せてくれました。
優勝したJAふくしま未来Aチームと、準優勝したJAふくしま未来Bチームは、10月12日(金)に福島県で行われる東北三県大会に出場します。
今回は、見事優勝したJAふくしま未来Aチームの監督 松原達也さんにお話を伺いました。

JAふくしま未来Aチーム

松原 達也 監督

Q.優勝した今のお気持ちは?
A.去年、今年の決勝戦の相手ふくしま未来Bチームに負けたので、雪辱を果たせて嬉しいです。
Q.優勝できた勝因はどんなところだと思いますか?
A.去年は個人プレーが目立っていましたが、今年はチームワークを重視してきました。
お互いのミスをカバーし合うなど、チームワークが良かったところが勝因だと思います。
Q.東北三県大会に向けての意気込みをお聞かせください。
A.以前東北三県大会に出た際、大会の途中、雨天によりJA仙台との同時優勝になったことがありましたが、それ以外は準優勝が最高なので、今年は単独優勝を目指して頑張りたいです!!

※大会結果の詳細は、こちらをご覧ください。