10月24日(日)、須賀川市の福島空港公園多目的広場に於いて職員連盟の第19回サッカー大会を開催しました!
この大会では、県内各地より5チームのみなさんにご参加いただきました。
日差しが暖かく絶好のサッカー大会日和となり、選手の皆さんは気持ちよくプレーされていました。
コロナ禍で練習する機会も少なかったと思いますが、大きなケガもなく無事に大会を終えることができてよかったです。
大会二連覇のJAふくしま未来Aチームのキャプテン 小坂直也さんにお話を伺いました。

JAふくしま未来Aチーム

主将 小坂直也 さん

 

 

Q.優勝した今のお気持ちはいかがですか?
A.今年はメンバーを揃えるのが難しく、出場も危ぶまれましたが、楽しく試合をすることができたうえに優勝、大会二連覇できてとても嬉しいです。
Q.これまでどんな練習をしてきましたか?
A.仕事にも影響しますので、コロナ感染予防のため、なかなか今まで通りの練習ができませんでしたが、メンバーそれぞれが試合にむけて練習してきました。
Q.今日の試合はどんなところが良かったですか?
A.試合中、お互いに声を掛け合いながら、みんなで気持ちよく楽しくプレーできたことが勝ちにつながったのかなと思います。助っ人の活躍にも感謝しています。
Q.チームのみなさんにひとこと
A.ゆっくり休んでください。また楽しくサッカーやりましょう!