11月15日(金)に、福島県福島市の福島トヨタクラウンアリーナに於いて東北三県JA役職員連盟の第15回男子・女子バレーボール大会が開催されました!

曇り空の肌寒い日でしたが、朝から各県の選手の皆さんに集まっていただきました。
本県からは、県大会の男子の部で優勝したJA会津よつばチームと準優勝したJAふくしま未来チーム、女子の部で優勝したJAふくしま未来チームと準優勝したJA会津よつばチームが出場しました。

今回は、男子の部に出場し、選手宣誓もされたJA会津よつばチーム主将の児島辰明選手にお話をお伺いしました。

 

JA会津
よつばチーム

主将
児島辰明選手

Q.東北三県大会に出場した感想と来年度の大会へむけての意気込みをお願いします。

A.県大会で初優勝し、チームの雰囲気のよい状態で臨んだ大会だったので、この大会でも初優勝できるといいなと思っていましたが、三位決定戦で敗れてしまいとても残念です。各県の代表チームだけあって、選手のレベルが高いと思いました。
練習は県大会出場に合わせて4月頃から始め、仕事が忙しい中でも、それぞれに都合をつけて週3日男女一緒に練習していましたので、チーム内の団結力はかなり強いと思います。
来年の県大会も優勝・2連覇して、岩手県で開催されるこの大会に、また男女一緒に出場したいと思います。

 

JA会津よつば男子チーム

JA会津よつば女子チーム