9月7日(日)・8日(日)の2日間、二本松市の「城山総合グランド」と「岩代運動場」に於いて職員連盟の第48回野球大会を開催しました!
この大会では、県内各地より14チームのみなさんにご参加いただきました。
数年ぶりに日程どおりの開催となりましたが、台風15号の到達が一日ずれていれば、また日程が延期となるところでした…。
両日とも35度近い猛暑のなか、熱中症や怪我もなく、選手のみなさんは活気のあるプレーを見せてくれました。
優勝したJAふくしま未来Aチームと、準優勝したJA全農福島チームは、10月11日(金)に岩手県で行われる東北三県大会に出場します。
今回は、見事、大会二連覇したJAふくしま未来Aチームの監督 松原達也さんにお話を伺いました。

 


JAふくしま未来Aチーム
松原 達也 監督

Q.優勝した今のお気持ちは?
A.大会二連覇できて嬉しいです。チーム内の雰囲気がいいので、このまま三連覇、四連覇を目指したいです。
Q.優勝できた勝因はどんなところだと思いますか?
A.去年よりもさらにチームワークを重視して練習してきた成果が優勝という結果に結びついたと思います。
Q.東北三県大会に向けての意気込みをお聞かせください。
A.今年はぜひ優勝したいです。チームワークを重視しつつ、それぞれの選手が自分の力を発揮してくれればいいと思っています。

※大会結果の詳細は、こちらをご覧ください。