7月20日(土)に、福島市の十六沼公園体育館に於いて職員連盟の第43回卓球大会を開催しました!

この大会では、県内各地より32名(6団体)が参加し、全7種目を行いました。

今年は涼しい日が続き、大会当日の体育館の中も朝のうちは涼しく、暑さによる選手の皆さんの身体への負担も少ないかな?と思っていましたが、試合が進むにつれて館内も暑くなり、熱気ってすごいんだな…としみじみと感じました。

今回は、男子シングルス戦(30才以上)の部で優勝されたJA全農福島の田中久雄選手にお話を伺いました。

 

JA全農福島

田中 久雄 選手

Q.優勝した今のお気持ちは?
A.久しぶりに優勝できて嬉しいです。年齢別のないシングルス戦と30才以上の部で優勝しているので、次は40才以上の部制覇!です。
Q.いつから卓球を始めましたか?普段の練習は?
A.中学生から始めて、大学卒業までの間、部活動として練習をしていましたが、いまは、年に一度のこの卓球大会しかプレーする機会はありません。
大会前は練習時間が取れず練習なしで試合に臨みましたが、ハードな試合が続き汗がとまりません…。
Q.Q.これからお子さんに卓球を教えて、一緒に楽しむ予定は?
A.まだ二人とも小さいので、すぐにはできませんが、ダイエットがてら卓球の楽しさを教えてあげたいと思います。