10月13日(金)、宮城県仙台市の仙台市海岸公園野球場に於いて東北三県JA役職員連盟の第12回野球大会が開催されました!
各県より優勝・準優勝したチームが出場し、本県からは、県大会で優勝したJA全農福島チームと準優勝したJAふくしま未来チームが出場しました。
大会前日の夜から降り続いた雨で、開催できるのか不安でしたが、グランド整備に時間をかけ、何とか開催することができました。
今回は、準優勝したJAふくしま未来チームの監督 丸山行徳さんにお話を伺いました。

JAふくしま未来チーム

丸山行徳 監督

Q.準優勝した今のお気持ちは?
A.練習できない中、準優勝することができたので嬉しいです!
Q.決勝戦でよかったところはどんなところですか?
A.相手は強豪チームなので、気合を入れて臨みました。実際は、チャンスをものにできず、苦しい展開になりましたが、最後まで粘れたのでよく頑張れたと思います。
Q.今日頑張った選手のみなさんへひと言お願いします。
A.業務が忙しく一度も練習ができませんでしたが、粘り強く、何より楽しく試合ができました。みんなよく頑張ってくれたと思います。お疲れ様でした!

※大会結果の詳細は、こちらをご覧ください。