9月3日(日)・10日(日)・24日(日)の3日間にかけ、二本松市の岩代運動場に於いて職員連盟の第46回野球大会を開催しました!
この大会では、県内各地より12チームのみなさんにご参加いただきました。
悪天候により、3週に渡って行いましたが、どのチームも東北三県大会に向けて、声を掛け合い、活気あるプレーをしていました。

優勝したJA全農福島チームと、準優勝したJAふくしま未来Bチームは、10月13日(金)に宮城県で行われる東北三県大会に出場します。
今回は、見事、17年ぶりに優勝したJA全農福島チームの監督 仲村哲也さんにお話を伺いました。

 

JA全農福島チーム

仲村哲也 監督

Q.優勝した今のお気持ちは?
A.去年久しぶりに大会に参加しましたが、今回も人数が少ないながら参加することできました。
3週に渡って、それぞれの選手が活躍し、優勝することができたので良かったです。
Q.決勝戦でよかったところはどんなところですか?
A.チームの雰囲気が明るくて良かったですね。あとは、運が良かったと思います。
Q.東北三県大会に向けての意気込みをお聞かせください。
A.福島県代表として頑張りたいと思います!!

※大会結果の詳細は、こちらをご覧ください。