7月15日(土)に、福島市の十六沼公園体育館に於いて職員連盟の第41回卓球大会を開催しました!

この大会では、県内各地より40名(6団体)が参加し、全7種目を行いました。

大会当日は猛暑で、体育館の中も大変蒸し暑かったのですが、選手のみなさんはそんな暑さを感じさせない積極的なプレーをしていました。

各種目で優勝・準優勝した選手は、12月に本県で開催する岩手県との交流大会に出場することができます。

今回は、女子シングルス戦で優勝されたJA夢みなみの水野あかね選手にお話を伺いました。

JA夢みなみ

水野 あかね 選手

Q.優勝した今のお気持ちは?
A.昨年に引き続き優勝することができて嬉しいです!
Q.卓球の魅力はどんなところですか?
A.老若男女問わず、誰でも楽しめるところが魅力ですね!
Q.岩手県との交流大会に向けての意気込みをお聞かせください。
A.交流大会でも優勝できるようにがんばります!